メニュー

免疫療法について

 
免疫療法は、皮下注射法と舌下法がありますが、現在、話題になっているのは飲み薬で行う舌下法です。
アレルギーの根本的な治療法として期待が大きいのですが、いままでの皮下に注射する方法と比べて、
効果を判定する皮内テストによる閾値をする検査が必要が無いことや、飲み薬で行える分、始めやすい印象がありますが、 皮下に注射する方法と比べて、

  1. 効果が不安定であること。
  2. 効果の発現が遅いと考えられること が予想されます。

そのため、アレルギー学会では2週間ごとに約3年間の通院ができることを推奨しています。
舌下法では規則正しく通院しなくてはいけない面倒さはありますが、今年の花粉状況に比べ、治療を受けている方の症状が総じて効果が優れていることから、当院ではハウスダストの免疫療法も含めておすすめしています。

費用は3割負担の保険の方で約900円程度の薬代です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME