メニュー

脱毛症

円形脱毛・女性に多いびまん性脱毛・全身の病気による脱毛・皮膚の感染症による脱毛・男性型脱毛(形成外科の記載参考に)など様々な脱毛症について診療を行っています。

当クリニックでは血液検査を行いできるだけ原因をお調べするようにしていますが、脱毛が出来初めて6ヶ月以上経過して、毛の畑である地肌が瘢痕状態になっていたり、毛の母体である毛嚢が小さくなって萎縮してから来院される方が多いので早めの治療をお勧めします。

必要に応じてPUVA療法・ステロイド剤の内服等の治療を行うだけでなく保険診療の時間とは別に専門診療の時間に併せて来院して頂き、自由診療をお受けすることをお勧めすることがあります。

(形成外科の記載参考に)当クリニックでは脱毛症の自由診療と保険診療の両方に携わってきた院長の経験から選択肢を多くご用意して、お一人お一人の時間・予算・生活習慣改善計画にあわせた治療を見極めていきます。1年以上脱毛が治らず、あきらめていた方もご相談いただけたらと考えています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME